マスク着用時の熱中症対策

こんにちは。たまるリ・ホームショップです。

夏の暑さと長雨の湿気で注意したいのが、マスク着用による熱中症のリスクです。

 人体は体温を一定に保つために、暑くなると血管を広げ、汗をかき、呼吸数を増やして熱を逃がすなどの「体熱放散作用」が働きます。しかしマスクを長時間していると、呼吸による放熱が妨げられたり、口・鼻が覆われていることで、普段よりも喉の渇きを感じにくくなると言われています。

 厚生労働省は、屋外で人と十分な距離(2m以上)がある場合はマスクをはずし、逆にマスク着用時は激しい運動を控えて頂き、こまめに水分補給することを呼びかけています。マスクを上手に使い分け、熱中症予防に気を付けて夏を乗り切りましょう。

 

最近では、マイボトルを持つ方が増えています。そこで簡単に給水できるおすすめの商品があります。

パナソニックのオススメ商品

パナソニック システムキッチン:スリムセンサー水栓

 

「浄水ボタン」を押すだけで浄水モードになり、センサーに手をかざすと浄水が出るので、お子様でも簡単です。外に持ち出すマイボトルへの給水もサッと準備出来ます。

 

また水栓を触らずに水を出したり止めたりできるので感染症対策にも。更に、料理中に汚れた手のまま水栓を触れることが無いので、お掃除場所を増やす心配もありません。

 

 

凹凸や継ぎ目が少ないスリムなデザインになっているので、お掃除もラクラクです。「節水モード」にすると、食器や手を水栓に近づけるだけで水の出し止めができるので、無駄なく節水することができます。

【パナソニック キッチン取説動画:スリムセンサー水栓の操作とお手入れ】(3分38秒)

ご参考動画:Channel Panasonic - Official

 

まとめ

今回は、『マスク着用時の熱中症対策』についてご紹介しました。マスクが息苦しい時がありますよね。屋外で他の人と十分な距離がある場合は、マスクを外して水分をこまめに取り、熱中症対策で厳しい暑さに打ち勝ちましょう!お家の中にいても熱中症のリスクはあるので、スリムセンサー水栓でこまめな水分補給を心掛けましょう。
暮らしが更に良くなるリフォームのことなら、鹿児島市自由が丘の株式会社たまるリ・ホームショップにお気軽にご相談ください!

https://tamaru-re-home.jp/blog/2444/

ご相談はこちらから
0120-123-295 0120-123-295
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る