七草粥

皆さんこんにちわ!

年末年始はおせち料理やお雑煮などたくさん食べられましたか?(笑)

私ももちろん大晦日から年始まで満喫しました!(*´艸`*)

そんな中、先日の1月7日は「七草粥の日」

七草粥には「新年の無病息災を願う」意味合いがあり、

「お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする」といった役割もあります。

これは食べなければ!(っ ॑꒳ ॑c)笑

具材としては、春の七草とお餅を入れるのが定番でしょうか?

春の七草とは。【せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ】のことで

食物繊維やビタミンが含まれ、食欲増進・風邪予防が期待できます。

5・7・5・7・7のリズムに合わせて、この順番でよく冬休みの宿題で覚えましたよね♪

また、もともとは7種類の食材のお粥だったそうですが、

今では、春の七草に限らず、お野菜を入れたり、野菜以外の具やお餅を入れたりなど、地域やご家庭ごとに異なります。

私の家でも七草以外に「お餅、タケノコ、油揚げ、人参、椎茸」等々入れてますので、、、具たくさん七草粥です(笑)

これで今年1年も健康で元気に過ごせますように。( っ_ _)っ)

皆さんも風邪やインフルエンザにはお気をつけてお過ごし下さい。

本日も最後までおつきあいくださり

ありがとうございました(*´˘`*)

ページトップへ戻る