洗濯物を花粉から守るポイント【解決!知恵袋】

花粉の飛散時期や悪天候が続きそうなときは、洗濯物を外に干すか、部屋に干すか迷いますよね。花粉やお天気は気になるけれど、天気の良い日はやっぱり日光で乾かしたい!。ここでは、できるだけ洗濯物を花粉などから守るポイントをまとめました。

洗濯物を花粉から守るポイント

●柔軟剤を使って洗濯をする
 花粉は静電気によって衣類に付着します。柔軟剤には静電気を防止する効果もあるので、ぜひ活用してみましょう。

●濡れた洗濯物を干す時間帯に注意
 花粉は濡れた衣類により多く付着するので、干す時間帯に注意が必要です。環境省によると、花粉が多く飛散する時間帯はお昼前後と日没の後だと報告されています。昼前後には濡れた洗濯物を干さないようにして、日没前には取り込むようにしましょう。
 また取り込む際に花粉を落とそうとして衣類を叩くと、逆に繊維の中に花粉が入り込んでしまうので、優しく振り払って取り込みましょう。

 最も飛散している時期で、風の強い日や乾燥している日は花粉が飛びやすいので、外干しを避けるほうが良いかも。

室内に洗濯物を干したい時に、オススメの商品があります!!

 

パナソニックのオススメ商品

パナソニック:室内物干しユニット ホシ姫サマ

使うときだけ、竿を降ろして室内干しができて、洗面室からリビングまで設置可能ですので、ちょっとしたスペースを有効活用出来ます。

花粉の時期だけでなく、悪天候が続くときにも部屋干しが出来るので、一年中大活躍しそうです!

【室内物干しユニットホシ姫サマ(ショウルーム展示紹介)】(11秒)

ご参考動画:Channel Panasonic-Official

 

まとめ

今回は、『洗濯物を花粉から守るポイント』にまつわるおススメ商品をご紹介しました。快適なお洗濯や室内物干しでお困りでしたら株式会社たまるリ・ホームショップにご相談くださいね!

ご相談はこちらから
0120-123-295 0120-123-295
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る